GeForceシリーズ向けの設定方法。

NVIDIAコントロールパネル -> 3D設定の管理 から設定。

プログラム設定osu.exeを追加しておくことをオススメする。

NVIDIA コントロールパネル設定

機能 設定
CUDA – GPU すべて
アンチエイリアシング – FXAA オフ
アンチエイリアシング – ガンマ修正 オフ
アンチエイリアシング – トランスペアレンシー オフ
アンチエイリアシング – モード オフ
アンチエイリアシング – 設定 なし
シェーダー キャッシュ オン
スレッドした最適化 オン
テクスチャ フィルタリング – クオリティ ハイパフォーマンス
テクスチャ フィルタリング – トリリニア最適化 オン
テクスチャ フィルタリング – ネガティブ LOD バイアス 許可
テクスチャ フィルタリング – 異方性サンプル最適化 オン
トリプル バッファリング オフ
バーチャル リアリティ レンダリング前フレーム数 1
マルチディスプレイ/ミックス GPU アクセラレーション シングル ディスプレイ パフォーマンス モード※
レンダリング前フレーム数 1
垂直同期 高速
異方性フィルタリング オフ
電源管理モード パフォーマンス最大化を優先

※1. ディスプレイが複数枚の場合は、マルチ ディスプレイ パフォーマンス モード へ変更する

osu! グラフィック設定

負荷が掛かりそうなエフェクト以外はお好みで設定

機能 設定
フレームリミッター 制限なし(プレイ中)
FPSを表示する オン
互換モード オフ
フレーム落ちを減らす オフ
パフォーマンスの問題を検出 オフ
解像度 1920×1080
フルスクリーンモード オン
レターボックス オフ
伸びるスライダー オン
ビデオを表示する オフ
ストーリーボード オフ
コンボバースト オフ
ヒットライティング オフ
シェーダー効果 オフ
ソフトフィルター オフ
背景の明るさ 100%

どれくらい遅延が抑えられたか

メニュー: 4.2ms ~ 4.3ms
リプレイ再生時: 0.68ms ~ 0.91ms
(ストレイトシープ HD+DT)

PC環境 詳細
OS Windows 10 Pro 64-bit Version 1607
CPU AMD A8-5600K @ 3.9GHz
GPU ZOTAC GeForce GTX 750 Ti 2GB
RAM UMAX DDR3-1333 4GBx2

osu! Version: 20160821.1 Stable

最後に

古い譜面で音ズレが発生したり、
音とタイミングがピッタリすぎて難しかったり、
遅延が無さすぎるのも実は結構キツいです。

i7 6950XにGTX1080積んで240Hzネイティブとかでプレイすると凄そう。

広告